インサガの序盤の進め方を解説していきます

インペリアルサガ 始め方ガイド

神々の試練について

投稿日:2018年4月13日 更新日:

 

「神々の試練」は毎月1回開催されるイベントで、全70からなる試練に挑戦し、1階層クリアごとに報酬が得られます。

 

試練50突破でもらえる全6種の「ディステニィストーン」は対応する系統の術使用時に術適正+40となる、術士にはぜひ持たせたい逸品。

ただいきなり残念なお知らせですが、試練50はゲームを始めたばかりの方が到達できる難易度ではありません。イベントクエスト絶望級のクリアが余裕になってきてようやくクリアできるかどうかというレベルです。

神々の試練は6種類をローテーションで回しています(火→水→風→土→光→闇→火)ので、今回取れなくても気にする必要はありません。それにディステニィストーンは術士がいたら欲しいっていう程度で、これがないと序盤で困るということはまずないので気楽にやってください。

 

またランキング報酬もありますが、20%以内に入るには試練50突破でも全く無理なのでこちらも気にしないようにしましょう。

 

最初のうちは試練30を目標にするのが良いと思います。

ここまで行くと「獅子の大徽章」がもらえるのですが、これは10個集めるとショップで「皇帝確定チケット」に交換できるアイテムです。獅子の大徽章は王を引退させることでも得られるもので、コツコツ集めて行けば確実に帝が増えていきます。

試練30程度ならフル開花育成した帝が5~6人いればさほど難しくありません。初挑戦でも充分に突破可能です。

 

 

 

各試練の敵構成などは「インペリアルサガ攻略wiki」様が詳しいのでご参照ください。

 

 

試練30までの攻略

 

試練30までは攻略と言うほどのこともないです。さっきも書きましたがフル開花育成した帝が5~6人いればさほど困ることもなくクリアできるでしょう。

リセマラをしっかりやった方であれば全体奥義持ちを2~3人は抱えていると思いますので、ここまではザコだらけで逆に拍子抜けするんじゃないでしょうか。

ただ試練21からHP11000ボスが出現するようになり、試練30の最終戦ではHP15000ボスが出現します。HP11000ボスもナメてかかると痛い目に遭いますし、HP15000ボスはイベントクエスト絶望級のボスに近い強さです。この辺りから試練らしくなってくると言えるでしょう。

とりあえずここをクリアできれば初挑戦としてはOKかと。

 

 

 

試練40までの攻略

 

試練33からは毎回最終戦にHP15000ボスが出現するようになります。それでも36まではなんとかなる方もいますが、37~40が初挑戦プレイヤーのほとんどをはじき返す高い壁となります。

最終戦までの道中にHP11000ボスが複数同時出現するようになる上、最終戦でもHP15000ボスが2体、またはHP11000ボスを複数お供にして出現します。

 

 

ここで重要になってくるのが

① 敵の弱点と耐性を把握すること

② 道中のSP管理

③ 王や戦が混じってもいいので11人でメンバー構成する

です。

 

敵の弱点と耐性を把握する

 

ボス級の敵はHPが高いため、効率よく削っていかないとなかなか死んでくれません。そこで敵の弱点と耐性を把握し、できれば弱点を突いて攻撃するようにしましょう。それが難しい場合も耐性にかからないような攻撃をすることが重要です。

敵の弱点と耐性は先ほどもご紹介した「インペリアルサガ攻略wiki」様が詳しいです。

 

インペリアルサガ攻略wiki」様よりスクショ

 

風の試練・HP15000ボスのゼフォンさん。どこが下級妖魔なのかと言いたくなる危険な敵。

耐性は8が基準で、これより数字が小さくなるほどにその属性によるダメージが通りづらくなります。逆に大きくなると効きやすい=弱点ということになります。

耐性7くらいなら気にしなくてもいいですが、6や5になってくるとかなり効きづらくなります。そういう属性での攻撃は避けましょう。

つまりゼフォンは「斬と冷に弱く、打と熱に強い」ということになります。斬と冷でぶちのめしましょう。

 

 

道中のSP管理

 

先ほども書きましたが試練33以降は毎回HP15000ボスが最終戦に登場するようになります。

37からは最終戦の2戦前にはHP11000ボスが複数出現するという構成になります。これを始末するのにSPを使いすぎてしまい、最終戦でSP切れを起こし全滅、というのがよくあるパターンです。

これを防ぐには、比較的危険の少ないザコ戦でSP回復するようにしましょう。

 

道中で出てくるザコの情報を確認し、全体攻撃や術をあまり使ってこない敵をピックアップします。そういう敵が出現するバトルで目当ての敵を1~2体残し、通常攻撃してこまめにSP回復を図りましょう。ただあまり残しすぎると、ザコとは言えシャレにならないダメージをもらうこともあるのでほどほどに。

 

また、それ以外の戦闘でも全体奥義で敵を一掃する前に、陣形を龍陣や稲妻にして先頭の方には通常攻撃をさせるというのも大事なテクニックです。

 

 

メンバーを11人用意する

 

神々の試練では、戦闘中でも自由に控えメンバーとの入れ替えができます。スタメンやコマンダーと併せて最大11人編成できますので、なるべく11人編成で臨みましょう。

 

 

戦闘中にマヒなど状態異常を起こすと陣形が崩れてしまいますし、HP0になるとそれ以降のバトルに出せなくなりますので、そうなる前に交代できる控えがいると便利なのです。

また、敵の耐性は様々ですのでそれに合わせた属性の攻撃ができるように適宜メンバー入れ替えするのが効率的です。

 

理想は帝や天帝だけでの11人編成ですが、序盤はそうもいかないと思いますので王や戦が混ざってもOKです。ステータスは低くても弾除けくらいには(鬼畜)

この場合の王や戦はとにかく攻撃力の高い家臣を選びましょう。ボスに一太刀は浴びせてもらわないといけないので。

 

なお王や戦にフル開花育成は必要ありません。それなりの難易度で成長限界に達するまで出撃させ、最高位の技を習得させていればOKです。帝が増えていけば自然とお払い箱になりますので。

 

王や戦の使い方ですが、ボス戦やSP回復時など攻撃を受けやすい時に危険な役回りを担ってもらうのがメインとするのがいいかと思います。鳳天舞の陣の中心など攻撃が集中するポジションに配置するということですね。命を懸けて帝を守る戦士さんはまさに戦士の鑑。

 

 

試練50までの攻略

 

試練も41からグッと難易度が上がります。最終戦では当たり前のようにHP15000ボスが複数出ますし、道中にも現れるようになります。

さらに46からはまったくの別世界になります。37~40は初心者さんの壁ですが、次にぶち当たる壁が47~50でしょう。

 

46以降は道中から通常ザコが消え、すべての戦闘がHP11000ボスとHP15000ボスだけで構成されるようになります。初見だと「なんやこれ・・・」ってなりますが、ここからが真の試練と思ってがんばりましょう。

 

 

ここでの重要なポイントは

① 補助術とバフ技・デバフ技

② 陣形を駆使する

③ 最終戦に全体攻撃1発分のSPは残しておく

 

補助術でバフ・デバフ

 

先ほども書きましたが46以降はボス級の敵しか出現しなくなります。ですが毎回全力でSP使いまくっていたらとてもじゃないですが最終戦までたどり着けません。

ですのでHP11000ボスでSP回復するしかありません。各試練でSP回復に適している敵は

 

火の試練 レッドドラゴン 2回行動。単体攻撃のみ。攻撃が痛い・マヒがウザい・フレイムウィップは術なので防御力無視、という点には注意。熱属性に強力な耐性。
水の試練 リバイアサン 2回行動。単体攻撃のみ。角やマヒ牙はそうでもないがウォーターガンは痛いし術なので注意。斬・突・冷に耐性。
水の試練 スプリガン 1回行動。全体攻撃もしてくるが物理オンリーなので攻撃ダウンが決まると全く怖くなくなる。水の試練最高の癒し。これといった耐性はない。
風の試練 ペギーバロン 2回行動。単体攻撃のみ。すべて物理。「ためる」をよくやるので実質1回行動みたいなもの。攻撃がどちらも斬属性なのでソードバリアも有効。ただマヒや毒がウザい。打・冷に耐性。
風の試練 プラズマ 2回行動。電撃で縦断攻撃をしてくるがそれ以外は単体攻撃。落雷は術なので注意。状態異常を伴う攻撃がないのでやりやすい。陣形を稲妻や虎穴陣にすると電撃の被害者は1人になる。雷に耐性。
土の試練 キマイラ 2回行動。単体攻撃のみ。すべて物理。ただしすべての攻撃がマヒか毒を伴うので注意。攻撃力も高い。冷・雷に耐性。
光の試練 恐竜 2回行動。縦断攻撃の蹂躙があるが、陣形を稲妻や虎穴陣にしておけば怖くない。すべて物理攻撃。毒やマヒがないのでやりやすい。打に耐性。
闇の試練 アビスドレーク 2回行動。単体攻撃のみ。すべて物理。毒牙やマヒ爪はウザい。突・冷・雷に耐性。
闇の試練 サイクロプス 2回行動。単体攻撃のみ。すべて物理。凝視に魅了効果があるがあまり決まらないのでさほど怖くない。もしかかってしまっても控えと交代すればOK。特に耐性はない。

 

上記となりますが、当然ながらまともに攻撃を食らっていると死者が続出します。

 

そこで有用なのが補助術です。敵の攻撃力を下げ、こちらの防御力を上げれば多少殴られてもさほど痛くありません。

 

まずオススメなのが「ストーンスキン」です。術施設Lv3で開発できるようになりますが、今後ずっとお世話になる術ですので早めに開発しておきましょう。

ストーンスキンの効果は使用したターンも含めて2ターンで、味方全体にかかります(控えにはかかりません)。

 

 

次のオススメ補助術は「ウィークネス」です。こちらも術施設Lv3で開発でき、敵1体の攻撃力を下げてくれます。

効果は使用したターンも含め4~6ターン継続しますが、ストーンスキンと違って必ずかかるわけではないのがネック。とりあえずウィークネスを使える家臣全員に使用させるのがいいと思います。

デバフ技である「骨砕き」や「サブミッション」と違うのは、ダメージを与えずに攻撃力だけ下げられる点ですね。ダメージを与えちゃうとSP回復する前に敵が死んじゃったりするので、ウィークネスの方が試練には向いています。

 

上記2つならストーンスキンの方が重要ですね。ウィークネスはハマると全然かからないので、攻撃力ダウンにこだわらずストーンスキンだけかけて通常攻撃で殴っておく方がいいかもしれません。

なおストーンスキンやウィークネスは術攻撃には無意味なので注意です。術は熱や冷属性なら「セルフバーニング」や「水舞」で軽減できますが、それ以外ではあまり防ぐ手立てがないので術ばかり使ってくる敵は早めに始末しましょう。

 

 

陣形を駆使する

 

SP回復の際には陣形もこまめに変えましょう。

普段は「龍陣」や「稲妻」でOKですが、SP回復時には「虎穴陣」なども有用です。

 

SP回復時には敵からの攻撃も受けることになりますので、なるべく防御力を高めておくべきです。

そのために前項でストーンスキンをオススメしたのですが、それに加えて「虎穴陣(防+5・す-5)」などの防御力を高めてくれる陣形にしておくとより効果が増します。

 

防御力を高める陣形には他に「ムー・フェンス(防+10・す-10)」もありますが、こちらは「必ず敵の後に行動する」という特殊効果もあるので注意が必要です。強力な攻撃をしてくる敵でSP回復しなければならない場合、先にストーンスキンを使わないとエライことになるのでムー・フェンスは不向きなのです。

これに対し虎穴陣はすばやさ-5になりますが、ストーンスキンの使用者はそのターンだけすばやさ+10が付与されるので、陣形のすばやさダウン効果を打ち消してくれます。

 

 

最終戦に全体攻撃1発分のSPは残しておく

 

試練46以降はすべて最終戦でHP15000ボスが4体同時出現します。こいつらを1ターンで始末できない場合、強力な攻撃が4体×2回行動で飛んできますので壊滅的な被害を受けることになります。

そのため、先発の5人は全滅することを前提にして残りHPの少ないメンバーで全体攻撃を連発し、次のターンで残りメンバーがもう一度全体攻撃連打で始末します。陣形は龍陣がおすすめ。

 

 

これをやるには最終戦までに少なくとも死者は1人までに抑え、全員が1回は全体攻撃できるくらいのSPを残しておく必要があります。

これを目標にSP管理をするのはまるで詰将棋のような計画性が求められますが、これまでご紹介してきた敵情報の把握や陣形、補助術を駆使してがんばってください。

 

帝のみ・DHなし・強化ポイントMAX2人だけ・強化技は残像剣のみでなんとか50クリア コマンダーまで引きずり出される辛勝

 

 

その他 試練の小技

 

なお試練もキーボードのF5キー(ブラウザ再読み込み)でその戦闘をやり直すことができます

同じ戦闘で2回やると退却扱いになりますが、1戦突破すれば次の戦闘でもまた1回使えます。1戦というのは試練1階層のことではなく、1回のバトルのことです。試練50のバトル1でF5したら、もうバトル1はやり直せませんがバトル2に進めばまたF5できるってことです。

理不尽な集中攻撃で1人落とされてしまった場合なんかに使うと良いかと。

 

また試練には

退却した場合、全員のHPが挑戦前の状態に戻る

という特徴があります。

通常、試練でのダメージは終了後も残ります。ところが退却した場合(F5を2回やった場合も含む)だけはなぜかHP0になったキャラまで全員が元通りになっているのです。

つまり今回は失敗したなーと思ったら、退却しちゃえばノーダメージで再挑戦できるってことです。クリアできるかどうかギリギリって時に使えるワザですね。

 

なお試練51以降はさらなる魔境が広がっています。5階層ごとに魔境っぷりが増していきますが55まで行ければ「栄光のメダリオン」が手に入るので、50を突破したら次の目標として目指してみると良いと思います。

 

神々の試練については以上です。

imsaga_kijisita




imsaga_kijisita




Amazon

インサガ序盤の進め方INDEX

1
ゲーム開始時におさえておきたいポイント【インサガ】

  これからインサガを始める方にとりあえず覚えておいてほしいことを7項目にまとめました。   ① リセマラをテキトーに終わらせると後で苦労する     リセマラ ...

2
2019年2月版リセマラランキング!当たりキャラはどれ?【インサガ】

  チュートリアルが終わると11連ガチャが引けます。 ここでの結果が序盤の難易度を大きく左右するので、良い結果が出るまでリセマラするのをオススメします。   リセマラガチャのゴール ...

3
リセマラ完了後にすることは?【インサガ】

  リセマラが終わったら部隊の編成をします。 まずはコードを入力してガチャチケットをもらいましょう。 TOP画面>メニュー(城)>暗号入力     シリアルコードは以下を ...

4
クエストの基本【インサガ】

  各クエストは 数回のザコ戦 + ボス戦 という構成になっています。 ボスを倒すとクリア。初回クリア時には100クラウンもらえます。 また途中の分岐ルートをすべて踏破するとSクリアとなって ...

5
メインクエストの進め方(1周目・光ルート)【インサガ】

  メインクエストは 光ルート 闇ルート エッグルート キューブルート(他のルートと同時進行可) 月光ルート 真アデルルート といくつかのルートがあります。ここでは1周目の光ルートについて書 ...

6
装備について【インサガ】

  ガチャチケットやらで使わない戦も出たと思いますので、整理がてら装備を揃えましょう。   戦を引退させると「ヴァルク徽章」が1人につき10個手に入ります。このヴァルク徽章はショッ ...

7
陣形について【インサガ】

  クエストをクリアしてプレイヤーレベルが上がっていくと、様々な陣形が使えるようになります。 ここでは管理人がよく使うものを中心に解説します。   また陣形は1人用~5人用まであり ...

8
イベントクエストについて【インサガ】

  イベントクエストは常に何かしら開催されています。 開催期間は通常は2週間。復刻は3週間。木曜日が5回ある月だけは1週間限定の特殊なイベクエが開催されることもあります。 イベクエには、メイ ...

9
協力バトル(レイド)について【インサガ】

  強力バトルはバカ高いHPを持ったボスをプレイヤーみんなでポカポカ殴って倒すイベントです。いわゆるレイドですね。 イベントクエストのボスが協力バトルのボスになっています。   & ...

10
初心者の方にオススメのガチャ

  序盤はとにかく帝の頭数がほしいので、帝を増やしやすいガチャがオススメです。   いきなりマメ知識ですが、ガチャを引いて兵舎の上限人数を超えてしまった場合、キャパオーバーとなった ...

11
キャラ育成の基本【インサガ】

  手に入れたキャラは以下の方法で強化していきます。 ・ クエストに出して育成(この記事で説明します) ・ 装備で強化 ・ ロールで強化 ・ 強化ポイントで強化 ・ 技・術を強化 ・ DHを ...

12
フル開花育成について【インサガ】

  キャラはクエストに出すとステータスが成長します。帝であれば40戦まで。 この間すべて「開花のお守り」を使用して育成するのを「フル開花育成」と呼んでいます。 キャラ育成の基本についてはこち ...

13
DHについて【インサガ】

  DHはキャラを装備するようなイメージで、そのキャラの奥義を使えるようになり、またステータスも上昇するというメリットだらけのシステムです。 DHは「代打」って意味らしく、名付け親はサガシリ ...

14
ロールについて【インサガ】

  クエストに出て戦闘に勝つと、ロールポイントが獲得できることがあります。経験値のようなものですね。これを貯めて、各種ロールを習得していきます。 ロールを習得し装備すると、技の威力を上げたり ...

15
強化ポイントについて

  強化ポイントは全部で8種類あります。家臣に使うことで各パラメーターが上昇しより強くすることができます。 一度使うと元には戻せません。主力メンバーを中心に振っていきましょう。   ...

16
技と術の強化について【インサガ】

  技や術を強化していくと、イベクエ絶望級など高難度のクエストの攻略がラクになります。 最初に強化するのは汎用技の全体攻撃技がオススメです。 やがて帝が増えてくると奥義ばかり使うようになりま ...

17
消費SP軽減と技術伝授について【インサガ】

  家臣強化施設では、技の威力強化、命中強化、消費SP軽減、伝授、ステータス育成の5つが可能です。ここでは消費SP軽減と技・術伝授について書いてみます。     &nbs ...

18
術開発施設と装備作成施設の強化【インサガ】

  「術開発」と「装備作成」の施設を強化することで、よりハイレベルな術や装備品を作れるようになります。 強化には家臣を送り込む必要があります。     高レアを送り込むほ ...

19
強化ポイントについて

  強化ポイントは全部で8種類あります。家臣に使うことで各パラメーターが上昇しより強くすることができます。 一度使うと元には戻せません。主力メンバーを中心に振っていきましょう。   ...

20
イベントクエスト絶望級攻略テクニック【インサガ】

  イベクエ絶望級を周回するには、ボスを少なくとも合流後2ターン以内に倒せないと厳しいです。 超級ボスのHPが11500に対し絶望級ボスは20000です。絶望級の方が防御力も上なので、超級ボ ...

21
トレジャーハントについて

  「トレジャーハント」は月に1回開催されている対人戦イベントです。 他プレイヤーのチーム(NPC)と対戦しながらマップ上の宝箱を回収し、限定武具や11連ガチャチケットなどを獲得していきます ...

22
神々の試練について

  「神々の試練」は毎月1回開催されるイベントで、全70からなる試練に挑戦し、1階層クリアごとに報酬が得られます。   試練50突破でもらえる全6種の「ディステニィストーン」は対応 ...

-始め方ガイド

Copyright© インペリアルサガ 始め方ガイド , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.