インサガECの序盤の進め方を解説していきます

インペリアルサガ エクリプス 始め方ガイド

インペリアルサガは続編「エクリプス」でどう変わる?CBT画像&感想!

投稿日:2019年8月21日 更新日:

8月8日~15日まで、インペリアルサガの続編となる「インペリアルサガ エクリプス」のクローズドβテスト(CBT)に参加させてもらいました。

 

 

率直な感想としては、「よりライトで一般ウケする作品を目指している」なと。

育成、戦闘、周回はかなりお手軽になっています。インサガはいろいろと手間も時間もかけてキャラを育てていくゲームだったので最後まで残っていたプレイヤーからは薄味に感じられてしまうかもしれませんが、時代の流れとしては短時間でサクッとやれるのが好まれるのかなと。ユーザーの裾野を広げるという方向性は間違っていないと思います。

インサガも段々とマゾい要素を緩和していっていましたから、それを一気に形にしたんでしょうかね。

 

大まかな感想はそんな感じとして、個別の要素を見ていきます。

 

 

ストーリー

 

インサガの世界であった「ディスノミア」から、なんだかんだあって新たな世界「ディミルヘイム」に移住したインサガ世界の皆さん。

主人公はインサガ最終エピソードにも登場した人です。その性別は最初に選択でき、後から変更も可能っぽいです。なので性別によるストーリーの変化はなさそう。

 

 

私は男を選択したんですが最初から女子2人にチヤホヤされる展開になり「あ”?」ってなりましたがやっぱりなんだかんだ続きが気になる。さすがベニ松さん。

インサガのシナリオをエクリプス目線で振り返る「クロニクル」もありますが、インサガをまったくやったことない人が理解できるのかはなんとも言えないところ。とはいえ光ルートから説明するのは困難だし・・・というかなかったことにした方がいいのは確かだし・・・ご苦労様ですと言う他ない。

 

シナリオは妙なキャラ改変や理解不能な展開はないでしょうから安心してます。カンタールはもうちょっと梟雄っぽさを出してほしいけど。

 

 

BGM

 

安定のイトケンさんクオリティ。もちろん新曲もあります。

 

 

イラスト

 

インサガでいう「英傑」風のイラストがいくつか新規絵として見られました。どれもカッコよくて素晴らしい。

☆5キャラはすべて英傑イラストまたは英傑風の新規イラストでした。☆3でもメイレンがエロ美しくて最高でした。

 

 

 

 

流行りの萌え絵とか「誰?」ってものはなさそうでしたねCBTやった限りでは。

ただ小林さんのイラストがガチャイラストには使用されておらず、シナリオの中でしか見られなかったのは気になりました。ガチャイラストとしては使用しない方針なのかもしれません。

引いたキャラに関しては原作絵と切り替えできるといいと思うんですけどね。

 

 

ガチャ・リセマラ

 

 

ガチャはCBTで最も気になった部分です。

というのも今回はキャラだけでなく武器もガチャから入手するんです。そしてガチャは武器とキャラが分かれておらず、混合になっているという。

さらにガチャ産最高レアである☆5キャラの排出率は2%という狭き門。

 

やっていると武器の重要さはわかってきます。しかし少なくとも武器とキャラは分けたほうがいいんじゃないかと思います。最初は誰だって☆5キャラがほしいじゃないですか。なのに武器ばっかり出たらストレスマッハです。

実際、☆5キャラより☆5武器のほうが出現率が高く設定させれていたので☆5に関しては武器ばかり出てキャラが出ないという印象を強く受けました。

同様の感想をそこかしこで見ましたので、正式リリース時にはこのあたりは改善されているといいなと個人的には思うのですが。

 

リセマラはインサガと同じく簡単にやり直せるお手軽さが好印象でした。☆5確定演出がいろいろあって楽しめました。画像では☆5アイシャが稲妻をまとって疾走しております。

あと毎日1回無料ガチャがありました。正式リリース後もあるといいなぁ。

 

 

育成

 

 

インサガのランダム育成は廃止され、レベル制になりました。ステータスは既定値だけ上昇していきます。インサガの育成はこだわり始めるとキリがなく、それゆえに達成感もありましたが一般ウケという面ではエクリプスが正解なようにも思います。

レベル上限はレアリティによってあらかじめ設定されていますが、限界突破素材を集めてレアリティを上げれば上限が順次解放されていきます。

上限となるレアリティは☆8で、☆3(CBTで見た最低レア)からでも☆8にすることができるようです。CBTの期間内ではそこまでもっていくことはできませんでしたが。

なので低レアキャラでも育てていけば十分に強くなることができます。☆3も例外なく奥義を持っていますし。ガチャで☆5キャラの排出率が渋いのは、低レアでも戦力になるように設計しているからなんだろうと思います。

 

 

レベル上げは経験値クエストをグルグルしてれば割とポンポン上がっていきます。

レベルのほか、インサガのロールに相当する「特性スキル」というのもあり、個々の能力をカスタマイズできるようになっています。スキルの獲得にはゲーム内通貨「ケロ」を使います(ガチャで使用する「クラウン」とは別もの)。

インサガではロールを獲得するにはそのキャラを何度も出撃させてポイントを貯めさせなければならず、新キャラの足かせになっていました。「ロールポイントを全キャラ共通にしてほしい」という声は多かったので、それに応えたのだろうと思います。

 

またスキルの獲得にはキャラの重ねがあると有利で、低レアキャラと高レアキャラのステータス差を埋める意味合いもあるのかなと思いました。重ねは最大4枚です。

☆3はあっという間に4枚重ねが完了しますが☆5はなかなか・・・。

 

 

技や術の威力は戦闘に出してランクを上げたり上位技を閃くことで強化していきます。

ランクが上がると少し強くなり、上位技になると一気に強くなります。レベルを上げて強敵と戦わせていればすぐに上位技を閃いていく印象でした。

 

 

戦闘

 

 

戦闘は5人編成で行います。ここは賛否あるんですが、手持ちから4人出して、残り1人は他プレイヤーから借りる仕組みになっています。

敵の陣容に合わせて高レベルな他プレイヤーキャラを投入できるのはたしかに牽引役として非常にありがたかったんですが、プレイスタイルは人それぞれですからレンタル枠は強制ではなく任意にしてほしいなと。

まぁレンタル枠は超絶便利なんですけどね。手持ちがレベル1ケタでも高難度をクリアできちゃったりするのですぐ強くなれる。でもやっぱり自由がほしいじゃない。

 

 

今回は敵味方ともに個々に属性を持っています。火・水・土・魔・幻・気・光・闇の8種類。この属性により有利不利が決まります。

まぁそれはいいんですが、個人的にはちょっと相性による補正が強すぎるかなと感じました。「どのキャラでも何とかなるけど有利属性だと少しラク」って程度が個人的には好みなんですが。あんまりキツイと好きなキャラ出せないじゃないですか。

いろんなキャラを使ってほしいってことなんでしょうけど、やっぱ自由がいいよサガは。ねぇ。まぁ面白ければいいんですけど。がんばっていただきたい。

 

 

戦闘は3wave方式で、LPの概念はなく戦闘後にはHPが全快します。戦闘不能になったキャラにも特にペナルティなどなく経験値も普通に入りますので誰か倒れても問題ありません。

またCBTやった限りでは全体攻撃というものがありませんでした。縦断・横断で数を減らして残りを各個撃破というのが基本的な戦術になりそうです。

強敵は1列に並んでくれない場合が多かったので、単体技も重要になってきます。全体技一辺倒だったインサガの課題をクリアしてきたという感じです。

 

奥義はゲージ制となり、通常技の出番がないということもなくなります。「ここぞという時の大技」という奥義らしい位置づけになっています。

 

 

 

キャラの行動は通常行動2種類、奥義、補助スキルから選びます。

これらの内容ははあらかじめ決められていて、カスタマイズできる余地はありません。そのうちDHみたいな拡張機能がつくんじゃないかとは思いますが、少なくともCBTの段階では決まったことしかできませんでした。

今回はターゲットを選ぶことができます。回復術を持っているキャラもいます。

 

 

オート機能があり、オートをオンにしたまま戦闘後に「再戦」を選ぶと次の戦闘もオートのままスタートします。

なので安定して勝てるクエストなら周回がとても楽になりました。

 

 

その他

 

インサガにはなかったスタミナが導入されました。半オート周回機能があるので当然といえば当然。

プレイヤーレベル50くらいになるとレベルアップによる回復で追いつかなくなってくるので、スタミナ回復薬がたくさん配られることを期待してます。

 

 

UIはかなり改善されたように思います。ショップでのまとめ買いができるようになっていました。

 

他プレイヤーに自分のキャラが使用されるとフレンドポイントが貯まるんですが、これを使って低レアガチャをやれたりショップでアイテムや陣形が買えます。

ただキャラが使われないとポイントがまったく貯まらないので一部のプレイヤーにポイントが集中することになります。これは不満が溜まりそうに感じました。ここは改善を願っています。

 

初期レアリティの位置づけとして☆5=主人公勢、☆4=比較的人気のサブキャラ、☆3=その他サブキャラなのかなーと感じました。例外もありますけども。

 

シリーズはロマサガ1~3、サガフロ1~2、アンサガ、サガスカ、エンサガ、インサガのキャラが割とバランスよく使用されていたように思います。

 

 

GBサガの面々は見ませんでしたがゲーム内通貨がケロなので間違いなく登場すると思います。ストーリー的にも出てこない理由はないです。

 

シルベン、ブラウ、ノーマッド、フリーメイジ(男)、ティベリウス、ポール(RS3)、ホンスワンといったインサガ未登場キャラが最初からいました。これは嬉しかったです。人気キャラに偏らせすぎずにいろんなキャラを充実させてくれるとファンとしてはありがたいです。

カバはいませんでした。置いてかれたんですね。仕方ないね。

 

正式リリースはたぶんインサガの復刻ローテーションが終わってからそれほど間を開けないんじゃないかなと思ってますがどうでしょうね。

 

2019/9/26

事前登録者数7万人突破!

事前登録で3000クラウン(ガチャ10回分)、☆5装備確定チケット、ガチャチケット×10がもらえます。

またミニゲームでスコア2000以上出すとさらにガチャチケ10枚もらえます。

インペリアルサガ エクリプス 公式サイト

 

imsaga_kijisita




imsaga_kijisita




Amazon

インサガ序盤の進め方INDEX

1
2019年2月版リセマラランキング!当たりキャラはどれ?【インサガ】

  こちらの記事は旧インサガの情報になります。 新作インサガECのリセマラ情報はコチラ   チュートリアルが終わると11連ガチャが引けます。 ここでの結果が序盤の難易度を大きく左右 ...

-CBT, エクリプス

Copyright© インペリアルサガ エクリプス 始め方ガイド , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.