インサガECの序盤の進め方を解説していきます

インペリアルサガ エクリプス 始め方ガイド

2019年2月版リセマラランキング!当たりキャラはどれ?【インサガ】

投稿日:2017年8月1日 更新日:

 

こちらの記事は旧インサガの情報になります。

新作インサガECのリセマラ情報はコチラ

 

チュートリアルが終わると11連ガチャが引けます。

ここでの結果が序盤の難易度を大きく左右するので、良い結果が出るまでリセマラするのをオススメします。

 

リセマラガチャのゴールは、全体奥義持ちキャラ3人以上です。

 

奥義とは、ガチャ産の最高レアリティである「帝」が持つ固有技のことです。

そのなかでも敵全体を一度に攻撃できるものを全体奥義と呼んでいます。

 

 

インサガでは戦闘中に受けたダメージが戦闘後も残るのですがくり返し出撃することが多いので、いちいちダメージを受けていると回復が追いつかなくなります(回復術はありますが入手が厳しいうえに完全回復はできないです)。

そこで敵に先制して全体攻撃し、攻撃される前に殲滅してくれる全体奥義持ちが重要なわけです。

この全体奥義持ちがリセマラで3体出ると序盤の攻略が非常にラクになるので、そこをゴールとしました。

 

 

リセマラランキング

 

ここでは序盤での使いやすさで全体奥義持ちキャラをランク分けしてみました。3体のうち2体はSランクから狙いたいところ。

ランク分けについての説明は後ほど。

なお同名のキャラが複数いますので、名前は一緒でも画像が違えば性能も違います。名前だけでなく画像が合っているか確認しましょう。

 

なお特定のキャラにこだわりすぎるとリセマラが終わらずウンザリしてくるのでほどほどにどうぞ。

 

 

Sランク

 

単属性・攻す型

技の属性が1種類で、攻撃力とすばやさが高いタイプ。大当りといえるキャラたちです。

インサガでは複数の属性を持つ奥義より、単属性の方が敵の弱点を狙いやすいので使い勝手がいいのです。

また攻撃力とすばやさが高いキャラなので敵に先制して全体奥義を撃てて、普段使いに重宝します。

 

 

 

Aランク その1

 

Aランクは2種類に分類してみました。

まず1種類目。単属性ですが攻す型ではないキャラ。

 

 

攻防タイプ(ギュスターヴ、ぞう、レッド)は攻撃力と防御力が高い一方、鈍足なので普段使いにやや工夫が必要ですが、長期戦になるようなクエストでは頼りになります。

バランスタイプ(聖王、ブラック)は攻撃・防御・すばやさが均等で、帝のままだといまいちパンチが弱いですが天帝(同一帝の2枚重ねで「天帝」にランクアップ)になると非常に強いです。

攻撃特化タイプ(ジェラール、シルバー、ヘクター)は防御・すばやさがやや低めながら攻撃力が高く、その殲滅力は非常に頼りになります。ただすばやさの成長が悪いと敵に先制されることも間々あります。

防すタイプ(アルドラ、エリセド、麒麟、サファイア、ジュディ、タリア、フィニス、ミューズ、ルビィ)はすばやさと防御が高く、反面攻撃力はかなり低いです。このタイプは基本的に術士となります。
術士としては理想的なステータスですが、攻撃力が低いため序盤は奥義しか使い物になりません。その奥義も術適正を上げないと威力が伸びず、序盤では術適正を上げるための装備がほとんど手に入りません。術士を本格的に運用するには術施設や装備作成施設をグレードアップしたり術士向きの装備を整えるなどしないといけないので、初心者向きとは言いづらいところがあります。
よってAランクとしましたが、天帝となり装備が整ってくると汎用性が高く硬くて速い、そのうえ術奥義は敵の防御力を無視するので最強クラスのキャラたちと言えます。

 

 

Aランク その2

 

次にAランク2種類目。全体奥義が複数属性(クーン除く)で攻防型以外のキャラ。

 

 

クーンを除く3人は全体奥義持ちですが属性が2種類の複合になっています。属性が複数ある場合、どちらかが敵の耐性に引っかかるとダメージが伸びないので、両方の属性が刺さる相手じゃないと実力を発揮できません。このあたりがSランクキャラとの使い勝手の差になります。

ただフェルディナントさんは属性の組み合わせに恵まれているため割と活躍の場が多いです。Sランクにしてもいいレベル。

クーンは単属性全体奥義の攻す型なのでSランクに入れてもいいのですが、
① 奥義の威力が術適正に依存しているため序盤はダメージを伸ばしづらい
② 術士なのに術の適性が闇しかない
③ HPと防御が低すぎて死にやすく、物理キャラとしては次第に物足りなくなっていく
④ モンスターロール自体が使いにくい
という理由からAランクとしました。
とはいえ敵の技を吸収しあらゆる局面で敵の弱点をつける万能キャラなので、初期戦力としては決して悪くないんですけどね。最初のうちは本当に使いやすくて重宝しますが、戦力が揃ってくるとスタメンの座を維持するのは難しいキャラかなと。ただ装備が整ってきて天帝になれればまた話が違ってきますけどね。時期によって評価が二転三転するキャラです。

上記4人は初期キャラとしては充分に強く頼りになります。クーンとジュウベイは生粋の攻す型なので言わずもがなですが、ピンクタイガーやフェルディナントもまずまず素早いのでザコ戦で敵に先制されることは少ないです。

 

 

Bランク

 

全体奥義が複数属性で攻防型のキャラたちです。

 

すばやさが低いため普段使いにやや難があり、奥義が複数属性なため使いどころが限定されやすいです。

ただ運用方法を間違えなければ非常に有用なキャラたちですし決して弱くはありません。複数属性ながら敵の弱点を同時に突きやすい組み合わせになっていることが多く、なにげに出番が多い印象。特にジェラールはやたらイベントクエストで出番が回ってきます。またガラハドは超高難度クエスト「アビスバトル」で鈍足を活かした回復役として便利です。さすが聖戦士。

彼らは鈍足ではありますが、アクセサリーや陣形で補うなどちょっと工夫すれば普通に活躍できます。

 

 

 

その他リセマラ関連情報

 

リセマラでは出ないキャラ

 

インサガでは期間限定家臣というものが存在します。ロマサガのサルーインとか、ロマサガ3の四魔貴族とか。あとはコラボイベント時のキャラなんかがそうですね。

彼らは専用のガチャからしか出現せず、リセマラガチャでは絶対に出ません。

 

家臣になり下がったサルーイン氏

 

夢のあるキャラたちですが、入手したい場合はガチャイベント開催を待つ以外ありません。

 

 

ボーナス家臣

 

稀に虹色の☆マークがついたキャラが出現しますが、これは「ボーナス家臣」で、現在開催中のイベントクエストに連れて行くと獲得アイテムが増えるキャラを示しています。また協力バトルでボスとの相性を無視して大ダメージを出すことができます。

 

 

さらに、イベント期間中に引いたボーナス家臣には「ボーナス育成効果」が適用されます。

これは、対象家臣はイベント期間中に限りステータスと強化ポイントが最初からMAXの状態で使用できるというもので、育成なしで即実戦投入が可能となります。戦士でもなかなか強いですし全体奥義持ちの帝だった日には強すぎて引いたその日のうちにイベントクエスト絶望級Sランククリアも夢ではないかも。

もちろん期間中であればイベントクエスト以外にも強化済みのまま連れていけますから、他にクリアしたい高難度クエストがあればそこでも役立ちます。残りイベント期間が1週間程度あるならかなり嬉しい効果と言えるでしょう。

なおボーナス家臣効果が適用されるのは「イベント期間中に」ガチャで引いたキャラだけです。イベント開催前に引いたキャラには適用されませんのでご注意を。

 

ボーナス育成効果が適用された戦士ソフィアさん。ガチャで引いた段階で既に最大育成され強化ポイントもMAX。

 

ただしイベント期間が終わると☆マークは消え、強化状態も解除され未強化状態に戻りますので、リセマラで積極的に狙うべきとも思いません。いたらラッキーくらいに思っておきましょう。

 

 

リセマラの中断

 

リセマラ中にゲームをやっている時間がなくなった時は、「決定」さえ押さなければブラウザを閉じても次回起動時に現在の状態のまま再開できますのでいつでも中断してOKです。

 

 

ランキング外のキャラの評価は?

 

このページに記載のないキャラでも強いキャラはもちろんいますが、そのあたりを書いていると初心者向けでなくなってくるので割愛しています。

ただ、ほとんどのキャラは仮に普段使いはしにくくても、どこかで役に立ったりします。DHで他の家臣に奥義だけ使わせたりもできますので、今は使わない帝でも引退させずにキープしておくのがオススメです。

また武器種が棍棒や銃のキャラは汎用技「グランドスラム」「二丁乱射」が強力な全体攻撃技なので割と使えますし、妖魔やモンスターも「ぶちかまし」で全体攻撃ができます。全体奥義持ちがある程度揃うまで、その代わりをさせることができると思います。

なお引いたキャラの評価が知りたい場合は「インペリアルサガ皇帝レビュー」様が詳しいので、そちらをご覧になられても良いかと思います。

 

 

納得できる結果が出たら

 

希望するような結果が出たら、「決定!」を押すといよいよゲームが本格的にスタートしますが、ちょっと待ちましょう。

「決定」すると、そこから72時間の「傷薬無限配布」が始まります。
「傷薬」は戦闘中に受けたダメージを完全回復してくれるアイテムで、「決定」の後72時間はこれが無限で配られますのでダメージを気にせずクエストに挑めます。この期間中に一気にゲームを進めると後が楽になりますので、この72時間をどう使うかは非常に重要と言えます。

ただ、この72時間という期限にはゲームをしていない時間も含まれます。

 

 

つまり、ゲームを終了して次回起動するまでの間もキッチリ時間は進んじゃってるんですね。

ですので、リセマラが終わった時点でゲームをやってられる時間がもうあまりないというのであれば、今は「決定」せずそのままゲームを終了(ブラウザを閉じる)し、次回起動時に「決定」を押すのが無駄がないということです。

ガチャの結果画面で終了すれば、次回起動時もそこからスタートになりますので心配無用です。ただ、いい結果が出たことを忘れて「やり直す」を選ばないようにだけ注意してくださいね。

 

 

以上、リセマラについて書いてみました。次回はリセマラ終了後の流れについてです。

→ リセマラ完了後にすることは?

 

imsaga_kijisita




imsaga_kijisita




Amazon

インサガ序盤の進め方INDEX

1
2019年2月版リセマラランキング!当たりキャラはどれ?【インサガ】

  こちらの記事は旧インサガの情報になります。 新作インサガECのリセマラ情報はコチラ   チュートリアルが終わると11連ガチャが引けます。 ここでの結果が序盤の難易度を大きく左右 ...

-始め方ガイド

Copyright© インペリアルサガ エクリプス 始め方ガイド , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.